お見合いや交際のキャンセル料はいくら?IBJ婚活の違約金ルール&マナー

キャンセル

こんにちは。
Peach & Marryのもてぎです。

結婚相談所では、安心して婚活ができるように様々なルール&マナーが設けられています。
マッチングアプリではちょっとした都合で予定をキャンセルする方もでてきますが、結婚相談所ではそう簡単ではありません。

今回は、お見合いキャンセル料や交際キャンセル料について、IBJ(日本相談所連盟)の違約金をお伝えします。

目次

お見合いキャンセルの違約金

結婚相談所の特徴は、マッチングしたら必ず会えるということです。

ですから一度成立したお見合いを、キャンセルすることができません。もしキャンセルする場合は、以下の違約金が発生します。

お見合いキャンセルの違約金

  • 前日の営業時間内までのキャンセルは、1件につき10,000円(税込)
  • 当日のキャンセル及び15分以上の遅刻は、 1件につき20,000円(税込)

ここでいうキャンセルは、お見合いを完全に中止するという意味です。
もしお仕事の都合や体調不良などで、お見合い日程を変更したい場合は再調整ができますのでご安心ください。

お見合い前日のキャンセルや変更希望の場合、お相手の相談所の営業時間によっては当日キャンセル扱いになってしまいますので、できるだけ早めに連絡をしましょう。

お見合い当日は、余裕をもって30分前の到着を会員様には促していますが、悪天候や交通機関の影響などやむを得ず遅れる場合は、お相手に連絡できるツールを使用できます。

もし当日の朝になって体調不調などの緊急な事態がありましたら、すぐに担当カウンセラーにご連絡ください。

ドタキャンは大変失礼ですので、お見合い前日はちゃんと準備して早めに就寝しましょう。

交際キャンセルの違約金

お見合いの後、お互いがまた会ってお話がしたいとなると「プレ交際」に進みます。
結婚相談所の特徴は、 交際が決まったら必ずデートするということです。

ですから交際が成立したら、1回もデートすることなくお断りすることができません。もしお断りする場合は、以下の違約金が発生します。

交際キャンセルの違約金

交際承諾後、1回も会うことのないまま交際を中止する場合は、1件につき20,000円(税込)

ここでポイントとなるのは、1回会うということです。
1回デートをしたら、その後は交際終了をしても構いません。

お見合いは担当カウンセラーが設定しますので必ず会う約束をしますが、デートは婚活するお二人が主体的に決めなくてはいけません。
もしお互いがボーっと待っていたら、交際も何もはじまりません。だからこのルールは優しさだと私は思っています。

その他の違約金やルール&マナー

その他の違約金としてIBJ結婚相談所連盟で定められているのは、成婚を隠ぺいして退会した場合は、所定の成婚料相当の違約金を支払うというものです。

「成婚」とみなされる行為

結婚の口約束
宿泊
宿泊を伴う旅行
婚前交渉
同棲
6ヶ月以上の交際

基本的に成婚は、プロポーズが成功して婚約することだと考えてください。

真剣に結婚を考えている方ほど、情に流されず、生活という現実をきちんと二人で設計できるのが、このスタイルです。
遊び目的の方には、楽しくないスタイルだと思いますので、そこが安心できるポイントになります。

IBJ婚活ですべての加盟店に共通する違約金やキャンセル料は以上です。
他に、各相談所独自の規約もありますので、ご入会の際にはしっかり確認をしておきましょう。

ただしこのようなペナルティーが発生するのは極稀なケースです。

このようなルールがあることで、マッチングしたら必ず会える のが結婚相談所のよいところ。
またドタキャンしない、遅刻しないという、お互いに心地よく過ごすための最低限のマナーが守られるのも、内面のよさを知っていくために必要な環境に思います。

あなたにとって素敵な御縁が結ばれますように♪

Peach & Marry
もてぎ恵弥呼

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次